どんな婚約指輪がほしい?

一緒に選んだ方が安心


女性なら一度は婚約指輪をもらうシチュエーションや、もらいたい婚約指輪について考えたことがあるのではないでしょうか。憧れのブランドの指輪や、デザイン、宝石の種類に大きさ、こだわるときりがありませんよね。婚約指輪をもらったはいいけれど、正直自分の好みではなかったという話も耳にすることがあります。せっかくなら、渡す方も相手が喜んでくれるものがいいですし、受け取る側も本当に自分の好きなものが理想的です。サプライズで指輪を渡したいという男性も多いかもしれませんが、一生ものの指輪です、ここは一緒に選ぶ方がお互いのためです。 一緒に選べば、サイズはもちろん、相手の雰囲気に合うか色々試してみられるのもいいですよね。



さり気なく、でも存在感がほしい


婚約指輪をもらったら誰かに見せたくなるものです。友達との食事会などに出かける際、さり気なく婚約指輪を付けて、それを友達に気付いてほしい、要は自慢したい気持ちは誰にでもあるのではないでしょうか。となると、普段から付けられるデザインのものがいいと思う一方、明らかにファッションリングとは違う存在感を放ってくれればゆうことはありません。なんだか矛盾した二つの希望を押し付けているようですが、女心とは矛盾が多いものです。 一生に一度、婚約指輪をもらうなら、やっぱり周りから羨ましがられたいものです。小さくてもこだわりの石、憧れのブランド、自慢のポイントは人それぞれですが、自慢したくなるような指輪なら、贈った側も、もらった側も両方が嬉しいですよね。